ホワイトボードシート 買ってみた!

White board sheet.

皆さんこんにちは。いかがお過ごしですか? Kusunoko-CIは出張疲れと気温の変化で風邪をひいてしまいました。私は鼻炎があるので、だいたい鼻とそして頭痛にきやすいです。日本が冬に入るこの季節、東南アジアの国々に出張に行くのは、寒暖の差があってとても大変です。皆さんも体調管理には気を付けてくださいね。まずはよく眠ることですよ!

さて、それはさておき今回は、Kusunoko-CIが愛用している「ホワイトボード シート」をご紹介します! いろいろ考えをまとめたいとき、便利ですよ!

ホワイトボードシート

私が使っているのはアマゾンで買った「ING STYLE 静電気で壁に張り付く! 貼ってはがせる ホワイトボード シート 繰り返し使用可 (無地)」という商品です。

Kusunoko-CI、考えを整理したりマインドマップを書いたりするとき、どうしても何かに書きだしたいです。そうしないと考えが進まないしまとまらない。かといって自宅にホワイトボード置くのもちょっと場所取りますし。ということでいろいろ探してみた結果、「貼ってはがせる ホワイトボード シート」というこれに行きつきました。

正直、どこまで使えるのかは疑問で、けっこう迷ったんですが。試せるわけでもないですしね。これが通販のネックです。でもまぁそんなに高いわけでもないし、物は試しだ、買ってみようとなりました。届いたらなんか「ペラペラ」やん。Omg..とか思ったんですが・・・・。

いや結構使えます!

アマゾンではお値段1980円。無地と書いてありますが、下の写真のようにマス目が入っていて便利です。60cm×80cmですから、自宅の壁に貼るにはちょうどいい感じですね。小さければもう一枚隣に貼っちゃえば、いい感じになります。

 

今見たらアマゾンには6枚って書いてありますね。そんなことないです。これ上から撮った写真ですが、ロールになっててこの厚さですから、結構な量あるはずです。少なくとも6枚は使ってますんでもっとありますよ。すみません、ちょっと数えられない。ちなみにミシン目が入っていて、1枚1枚切るのもちょー簡単です。

ホワイトボードシート 吸着は静電気

こちらとても軽量で、静電気を起こしやすい材質のようです(だからペラペラなのか?)。ちょっとくっつくのか心配していましたが、クロス凹凸のあるうちの壁にも何の問題もなく張り付いています。ただ場所によって(うちの場合換気口のそばの壁)静電気が弱まるところがあるようで、そこはすぐずり落ちちゃいました。でもそれ以外の場所は大丈夫ですね。

ちなみに、吸着力の目安ですが、少し大きめのポストイットを10~15枚くらい貼り付けましたが、ちゃんとくっついてました。で、嫁と調子に乗って大判の写真を貼ったら落ちました。そこまで強くないので、これを壁に貼ってクロスを傷つけずに写真をディプレイとか、そういうのは無理です。ま、本来の目的からも外れてますしね。

静電気

ホワイトボードシート、「書いて消せる?」

これも皆さん気になると思うのですが、けっこう残るというアマゾンレビューもありますね。

結論ですが、こういうホワイトボード用の水性マーカーを使ってる限りは消えます

そして、書いてすぐなら写真のように、100円均一にあったハンドタオルでも消せます。

書いて…

すぐ消す

ただ問題は、書いた後しばらく放置したもの。これが消えづらい。のでどうするかというと「激落ちくん(カット済み)」です。

これを水で少し濡らしてこすれば、何の問題もなく消せます(水気はタオルでふき取る感じです)。Kusunoko-CIが消せなかったのは、書き損じて指でこすって消そうとしてしまったものです。これは広がって結構残ってしまうので、消すときはすぐならタオルで、ちょっとでも時間を置いたら激落ちくん、というふうに気を付ければいいかなと思っています。あと市販のホワイトボードクリーナー(黒板消しみたいなやつ)とホワイトボード用の液体クリーナー、この二つは絶対いりません。かえって傷が大きくなってしまいました(下写真)。

赤いのが残ってしまったところ

ホワイトボードシート マグネットは?

あと皆さん、オフィスのホワイトボードをイメージして、磁石はくっつくのか気になるかもしれませんが、これはダメです。私が今回買ったこの商品は磁力対応ではないです

ただこのING STYLEさん、ほかにもこの手のを扱っているようで、ありました。「壁に貼れて 磁石もくっつく マグネットホワイトシート 60×40cm」。これは磁力ありです。60×40cmだから今回紹介しているシートよりは少し小ぶりな感じですが、マグネットを貼りたい方はこちらがいいでしょうね。ただし、こちらは静電気ではなくて粘着シートのようなので、ちょっと壁紙などが心配なところ。まずは何か起きても問題ないところで試してからにしたほうがよさそうですね。

まとめ

そんなわけで今回は、買ってみたシリーズ第1弾、「ING STYLE 静電気で壁に張り付く! 貼ってはがせる ホワイトボード シート 繰り返し使用可 (無地)」のご紹介でした。Kusunoko-CI的には★4つ。メモをとったり、息子の落書き用にと大変重宝しております。あとはもっと技術を進化させて、この静電気方式で写真も飾れるような超強力吸着を実現してほしいところです。無理かな。

ともあれ、ブレインストーミング、スケジュールの書き出し、To doなどなど、活用範囲もアイデア次第。コスパ最高でおすすめです! こういうものがあると生産性も高まりますよ! 特に家で働いてる方にはもってこいじゃないかな。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA