息子へ、パパから伝えておきたいこと その10

タイのレストラン。ウサギやターキーが中庭にいたよ。

やぁ元気かい?

このエントリーで、君への手紙も早10通目。2.5年で10通だから、半年に2通のペースだね。

パパは今タイにいます。コロナ、またすごいことになっている。タイも結構厳しい。PCRを頻受けるようになった。君も気を付けてね。

さて前回の手紙では、まだ君は幼稚園生だった。そしてこれを書いている今、とうとう小学生になったよ!  早いもんでサウジアラビアから帰ってきて3年半が過ぎた。

大きな病気もケガもなくここまで大きくなれたのは、本当にありがたいことだね。

社会はが、コロナとの本格的な共存を考え始めている。パパもまた出張に出ずっぱりになる日が来てしまった。

ワクチンは3回打ったし、できることはやっているけれど、やっぱり怖いね。できれば、かからずに過ごしたいけれど。

小学校は楽しいようだね。この間は初めての遠足にも出掛けていった。すごい嬉しそうだった。200円以内のおやつを持って

初めていっぱい歩いたから、かなりぐったり疲れてたけど、本当に楽しんでいたようで何よりだ。

運動会は残念ながら、風邪で欠席。楽しみにしてたのにね。まぁまた次があるさ。

毎日朝早起きして、一生懸命通学している。パパママとても嬉しいよ。ランドセルから手足が生えてるみたいでね(笑)

パパはこの間、先生との懇談会に出席したんだ。担任の先生も、よくがんばっていると誉めていたよ。真剣で正直、元気いっぱいだそうです。素晴らしいことだと思います。

元気で楽しいというのは、最高に幸せな状況だよ。

最近は念願のダンスも習い始めて、こちらも楽しそうだね。

何でもかまわない。好きだ、楽しいと君が思えることをやらせてあげたいと思っているよ。全部は無理だけどね

最近の達成だけれど、新しくスマイルゼミという、タブレット型の通信教育を始めた。

何せ3年生の算数まで進んだ君だから、今の内容はちょっと簡単すぎるみたいだけど、それでも毎日ミッションをこなしているね。

いろいろ子どもが楽しめる仕組みがあっていいみたいだ。

前回も話したけれど、大事なのは学習の習慣をつけるということ。これさえあれば、パパがいなくなってもなんとかなるだろう。

それからいつも何度も言っているのは、「Problem / mistake is your friend」だったね。

いわゆる問題・課題というのは、現状とあるべき姿の、その差(ギャップ)のことだ。つまり差があることに気づいたということは、目標に向かって向上できるということだったね。

また間違えたということは、チャレンジしたということ。そして今何が分からないのか、勘違いしているのかが分かるようになったということ。

まだまだ間違えることに、悔しさや怒りが先に来るようだけど、このことを忘れないで、いろいろなことに取り組んでください。

そういう怒りの感情というのも、負けん気というか大事なことです。パワーになるからね。

それからいつも言っているのは、「問題解決は、多段思考」ということ。一気に目標に到達できるわけではないよね。

先ほどの差(ギャップ)を分解して、これをやってこれを求めて、そうすると次にやることがみえるから…と段階的に問題解決することを覚えておいてください。「Don’t jump to solution」だよ!

いろんなことを伝えようとしていて、ちょっとおなか一杯になっているかもしれないね。パパはね、パパが長いこと生きてきて、「君ぐらいの時から知っていたら、物事の取り組み方がかわっていたのになー」ということを、できる限り教えています。

コロナで与えられたこの期間も終わりに近づいて、またパパ不在の毎日になる。この間教えられることは、全部教えてきた。それらを忘れずにいろいろなことを学んでいってほしい。

この間、パパはアマゾンから本を出版した。

そして今は、社会人のための数学教室で学んでいる。統計と機械学習に必要な数学の知識を得ようと思ってね。

今ここでパパが学んでいることは、きっと君の将来の算数に効いてくると思うんだ。パパがもう少しきちんと算数を分かるようになって、上手に正しく説明できるよう頑張るよ。
前に話したことがあるんだけど、覚えているかな、パパの夢は「いつか君に数が数学を教えてもらうこと」。
「お父さんは、どうしてこんな簡単なこともわからないの?」とか言われてるかもしれないね(笑) でも正直そうなってほしいと思ってる。

それから、もしかすると大きな生活の変化があるかもしれない。まだちょっと分からないけれど。でもサウジで生まれ、日本に順応できた、日比ハーフの君なら乗り越えられると信じている。

次のパパからの手紙の頃には、結果も出ているかもしれないね。

Let’s see…

パパ・ママから、お父さん・お母さんに呼び方も変え始めた。次の手紙はもうパパからじゃなく、お父さんからだよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA